ニュース

検索エンジンヘッドラインニュース 2020/12/07

2020年度11月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE

2020年度11月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 – GIGAZINE

2020年度11月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE
この記事はGIGAZINEシークレットクラブの有料メンバー限定ですが、2021年1月31日までは誰でも閲覧可能です。
https://gigazine.net/news/20201207-access/
2020/12/07 17:30

専門家のみなさんのSEOに向けての文字数・文章量の関係性に関するまとめSEOを鑑みて文字数・文章量について考察されているサイトをまとめてみました。 逆説でこの条件のときは関係あるという説明されている部分は...

MRO Research Memo(4):インドの工業用間接資材EC企業に出資を決定。中国子会社は解散・清算へ | ロイター

*15:54JST MRO Research Memo(4):インドの工業用間接資材EC企業に出資を決定。中国子会社は解散・清算へ ■トピックス 1. インド市場への参入 MonotaROは、2020年9月18日の取締役会で、インドの工業用間接資材販売事業者であるEmtexのE-Commerce事業への出資を決議した。Emtexが既にインドで構築しているE-Commerceの事業基盤であるindustrybuying.comと、同社がこれまで日本及び世界各国での事業運営を通じて得た知見を活用し、今後成長が見込まれるインド市場…
https://jp.reuters.com/article/idJP00093500_20201207_03820201207
2020/12/07 15:55

Googleが倫理的AIチームの研究者を解雇したことは「前例ない検閲」だとして非難集中、Google社員1200人以上が抗議文に署名 – GIGAZINE

Googleで倫理的人工知能(AI)チームのテクニカルリーダーを務めていたティムニット・ゲブル博士が、Googleから「論文の撤回か辞任か」を求められ、結果的にGoogleを去らざるを得ない状況に追い込まれたとして、Googleに非難が集中しています。Googleは論文の内部レビューが適切だったと説明していますが、本来であればGoogle内部の機密が漏れないようにチェックすることが目的であるはずのプロセスが「検閲」になっており、Google社内における研究や論文のあり方がねじ曲げられていると指摘されています。
https://gigazine.net/news/20201207-google-ai-ethics-researcher/
2020/12/07 11:30

SEOニュースヘッドライン 2021/01/152月4日(木)外注を上手く活用してオウンドメディアの成長を加速させる方法 | Web担当者Forum 【Web担】40分でオウンドメ...

Googleが「ポリシー違反」を理由にAsk.com親会社のChrome拡張機能を削除か – GIGAZINE

Googleが、インターネットとメディアの複合企業で、検索ポータルサイト「Ask.com」を手がけるInterActiveCorp(IAC)が配信するブラウザ拡張の一部を「Chromeウェブストアのポリシーに違反している」として削除したと報じられています。
https://gigazine.net/news/20201207-google-remove-iac-browser-extension/
2020/12/07 11:34

グーグルがAIの倫理を専門とする研究者を解雇、業界に広がる波紋の理由 | WIRED.jp

グーグルがAIの倫理を専門とする研究者を解雇、業界に広がる波紋の理由 | WIRED.jp
グーグルでAIの倫理を研究していたティムニット・ゲブルが同社から解雇されて波紋を呼んでいる。ゲブルが共著者となっている研究論文を撤回するか、論文から自身の名前を削除するよう求められた末の出来事である。こうした事態に社内外の研究者たちからは、「研究の公正と学問の自由」に反するとして批判の声が上がっている。
https://wired.jp/2020/12/07/prominent-ai-ethics-researcher-says-google-fired-her/
2020/12/07 08:00

検索エンジンヘッドラインニュース 2021/01/17ONIGAWARA 公式ブログ - 1/17 と 斉藤 - Powered by LINE 斉藤です。作業が一瞬だけ一段落したので今...

2020年の年末商戦に役立つローカルSEOのヒント8選(前編)~「ヒュッゲ」なモードの顧客のために | Moz – SEOとインバウンドマーケティングの実践情報 | Web担当者Forum

【Web担】ヒュッゲ(快適さや心地良く朗らかな気分)を体現しようと、多くの人が「自宅で安全かつ快適に楽しく過ごしたい」と願っている2020年のホリデーシーズンに、ローカル検索マーケティングで意識すべき8つのヒント
https://webtan.impress.co.jp/e/2020/12/07/38346
2020/12/07 07:00