ニュース

検索エンジンヘッドラインニュース 2020/06/26

「Safari 14からGoogleアナリティクスが完全にブロックされる」疑惑を専門家が否定 – GIGAZINE

WWDC 2020の基調講演をきっかけに、「AppleのウェブブラウザであるSafariがバージョン14からGoogleアナリティクスをブロックするようになった」と報じられました。しかし、GoogleアナリティクスとGoogleタグマネージャーのGoogle Developer ExpertであるSimo Ahava氏が「実際はGoogleアナリティクスは完全にブロックされていない」と説明しています。
https://gigazine.net/news/20200625-apple-safari-google-analytics/
2020/06/26 11:22

検索エンジンヘッドラインニュース 2020/11/192020年11月19日のヘッドラインニュース - GIGAZINE 映画「ワンダーウーマン 1984」の日本公開日が、2020年12...
PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での記事文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場GPT-2 1558モデルを使用した日本語記事文章作成ツールが登場。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にしているようです。...

ウェブページを読む人の視線はどう動くのか、ウェブデザインやコンテンツ作成に役立つ調査結果が公開中 – GIGAZINE


ウェブページを見ている人の目線の動きをトラッキングした2006年の調査で「インターネットで公開されている記事の文章を端から端まできっちり読む人は極めてまれ」ということが示されました。それから10年以上が経過し、インターネットは大きく変化しましたが、人のウェブページの見方は変化したのか?ということで、新たな調査結果が公開されています。過去にはあまり見られなかったウェブサイトのレイアウトや目線パターンの存在が明かされており、インターネット上で物を書いたり公開したりする人に非常に役立つ内容となっています。
https://gigazine.net/news/20200626-how-people-read-online/
2020/06/26 11:36

調査から見えるウィズコロナ時代における越境ECのゆくえ【アウンコンサルティング調べ】|ECのミカタ

[調査名] 東アジア アフターコロナに向けた意識調査 [対象の国と地域] 中国、韓国、台湾、香港 [調査期間] 2020年5月1日~2020年6月12日 [対象] 18歳以上の男女(各100名以上) [調査主体] アウンコンサルティング | ECのミカタは、ネットショップ運営を支援するネットショップ専門のポータルサイトです。
https://ecnomikata.com/ecnews/26667/
2020/06/26 11:00

検索エンジンヘッドラインニュース 2020/11/192020年11月19日のヘッドラインニュース - GIGAZINE 映画「ワンダーウーマン 1984」の日本公開日が、2020年12...
PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での記事文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場GPT-2 1558モデルを使用した日本語記事文章作成ツールが登場。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にしているようです。...

ウェブページを読む人の視線はどう動くのか、ウェブデザインやコンテンツ作成に役立つ調査結果が公開中 – GIGAZINE


ウェブページを見ている人の目線の動きをトラッキングした2006年の調査で「インターネットで公開されている記事の文章を端から端まできっちり読む人は極めてまれ」ということが示されました。それから10年以上が経過し、インターネットは大きく変化しましたが、人のウェブページの見方は変化したのか?ということで、新たな調査結果が公開されています。過去にはあまり見られなかったウェブサイトのレイアウトや目線パターンの存在が明かされており、インターネット上で物を書いたり公開したりする人に非常に役立つ内容となっています。
https://gigazine.net/news/20200626-how-people-read-online/
2020/06/26 07:00

無料でネットショップをオープンできる!「Instagramショッピング」を使いこなそう | ステップ・バイ・ステップで始める! 企業のInstagramマーケティング | Web担当者Forum

【Web担】若年層では「Instagram経由で購買」が当たり前になりつつあります。であれば、Instagramの企業アカウントに、ズバリ商品を購入できる機能を持たせればいいのでは? そうしたニーズに応えるのが「Instagramショッピング」です。
https://webtan.impress.co.jp/e/2020/06/26/36321
2020/06/26 07:00