ニュース

検索エンジンヘッドラインニュース 2020/05/22

仕事検索/スーパー、コンビニ、配達デリバリーで80%以上増加 | 流通ニュース


求人検索エンジン「Indeed (インディード)」の日本法人であるIndeed Japanは5月21日、新型コロナウイルス禍でも、社会生活維持のために欠かせない医療・小売・物流等に携わる「エッセンシャルワーカー」の仕事動向の調査結果を発表した。
https://www.ryutsuu.biz/strategy/m052250.html
2020/05/22 18:14

SEOニュースヘッドライン 2020/09/25SUUMO流・SEO順位を維持するための体制と環境 (1/3):MarkeZine(マーケジン)  SEO対策に戦略的に取り組み、賃...

【新任Web担当者必見】そのやり方間違ってるかも!?失敗しないWeb集客のトリセツ | Web担当者Forum

【Web担】「①Web集客の種類・手法・SEOの基本」「②SEOにおける競合分析のポイント」「③新規サイトで最初にすべきSEO対策」「④SEOで成功するキーワードの選び方」の4つの視点で、新任Web担当者様に役に立つ情報をお届けします。
https://webtan.impress.co.jp/u/2020/05/22/36089
2020/05/22 11:01

あなたをだますウェブサイトのデザイン「ダークパターン」を見分けるために理解しておくべきこと – GIGAZINE

ショッピングサイトやネットサービスなど、インターネット上に存在する多数のウェブサイトやアプリには、ユーザーを意図的にだますデザイン「ダークパターン」が使われています。ダークパターンは消費を促したり、個人情報を収集されるために使用されるものですが、なぜダークパターンが近年大きな問題となっているのかや、ダークパターンの背景にあること、理解すべき点などが、コンピューター科学者のアーヴィンド・ナラヤナン氏らによってつづられています。
https://gigazine.net/news/20200522-design-dark-patterns-trends/
2020/05/22 08:00

検索エンジンヘッドラインニュース 2020/09/2428本塁打86打点は目下2冠王!優勝目指しチームを鼓舞する楽天・浅村栄斗! | 2020年8月度SNS&検索ポイントランキング ●パ...

AIの攻撃をAIで防御、サイバーセキュリティの“いたちごっこ”最新事情 (1/4) – ITmedia NEWS

AI技術の進化によって、サイバー攻撃やそのセキュリティ対策も高度化が進んでいる。AIを悪用した攻撃や、その対応策にはどのようなものがあるのか現状をまとめた。 (1/4)
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2005/22/news017.html
2020/05/22 07:00

Search Consoleの4人に1人は勘違いしそうな仕様で某有名サイトがSERPから消滅!?【SEO情報まとめ】 | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum

【Web担】ある有名ビジネス系SNSサイトが、グーグルの検索結果から消えた!? Search Consoleの“ちょっと特殊な”仕様を紹介しながら、検索エンジンからURLを削除するときが来たら思い出すといい情報をお届けする。
https://webtan.impress.co.jp/e/2020/05/22/36063
2020/05/22 07:00

PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での記事文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場GPT-2 1558モデルを使用した日本語記事文章作成ツールが登場。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にしているようです。...

モバイルファーストインデックス、BERT実装、コンテンツの重要性、コンサル観点から見るSEOのトレンド動向|@DIME アットダイム


2019年はモバイルを中心としたコンテンツの重要性が注目された1年だった。そこで読んでおきたいレポートが、アウンコンサルティングが発表した「2019年におけるSEO動向の総括」と「アウンコンサルティングが予測…
https://dime.jp/genre/913394/
2020/05/22 06:11

名車カワサキZ2/Z1復刻!【歴史的名機のシリンダーヘッドが最新技術で蘇る】#1/3 | WEBヤングマシン|最新バイク情報

日本車史上に残る最高の1台を問えば、間違いなく1位はこのバイクだろう。カワサキにとって初の完全自社開発4ストロークエンジンを搭載し、希代の名車として絶版車界で50年近くも不動の人気を誇るカワサキZ2/Z1。そのエンジンの核心部・最重要部品であるシリンダーヘッドをメーカー自身が復刻させた。日本製4気筒のルーツの復活に喝采を送りたい!
https://young-machine.com/2020/05/22/99722/
2020/05/22 05:30