ニュース

検索エンジンヘッドラインニュース 2020/01/21

Contents

News Up かけがえのない“今日” | NHKニュース

今を生きるお母さんの心に足りなかったピースを埋めてくれることばに
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200121/k10012253481000.html
2020/01/21 19:11

SEOニュースヘッドライン 2020/09/25SUUMO流・SEO順位を維持するための体制と環境 (1/3):MarkeZine(マーケジン)  SEO対策に戦略的に取り組み、賃...

スマホひとつで台場 有明をシームレスに移動、ナビタイム MaaS アプリ「モビリティパス」が暮らしに入り込むリアル | レスポンス(Response.jp)

電車、クルマ、無料シャトル、シェア自転車をひとつのスマホアプリ上でつなげる MaaS アプリ『モビリティパス』を使った実証実験が、東京の台場・有明・豊洲・勝どきエリアで始まった。
https://response.jp/article/2020/01/21/330939.html
2020/01/21 16:30

ASCII.jp:「ダークウェブ」とは一体なにか

ダークウェブとは、通常の方法ではアクセスできないようになっており、そこでは非合法な情報やマルウェア、麻薬などが取引されている。興味本位でダークウェブを覗くことは絶対に避けるべきだが、ダークウェブについての正しい理解はセキュリティ対策の観点からも有用だ。そこで、ダークウェブの成り立ちやダークウェブで何が取引されているのか、説明していきたい。
https://ascii.jp/elem/000/004/000/4000082/
2020/01/21 14:00

巣鴨・東京染井温泉
レビューサイトのSEOと文字数について考察東京湯めぐり倶楽部の巣鴨サクラの新旧記事のSEO実地試験が興味深かったので、ご紹介します。体験記事の比較と推移をみていきたいと思います。...

ウインドリバー、自動運転プラットフォームで百度と協業:時事ドットコム

[ウインドリバー株式会社]2020年1月7日、Consumer Electronics Show(ネバダ州ラスベガス)発 – インテリジェントエッジ向けソフトウェアを提供する世界的なリーダー、ウインドリバーは本日、自動運転車向けソリューションの開発での百度(バイドゥ)との協業を発表しました。共同開発したPoC(Proof of Concept)には、AUTOSAR Adaptiveベースソフトウェアアーキテクチャと百度のアポロ自動運転オープンプラットフォームが搭載され、次世代のソフト…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000027.000041858&g=prt
2020/01/21 11:55

AIポータルメディア「AIsmily」が「AI検索システム カオスマップ 2020」を公開:時事ドットコム

[株式会社アイスマイリー]AI検索システムの掲載数は合計で60サービス。人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリー(東京都渋谷区、代表取締役:板羽晃司)は、「AI検索システム カオスマップ 2020」を2020年1月21日に提供開始しました。掲載数は合計で60サービス。■AI検索システムとは?AI検索システムとは、AIが調べたい情報を従来よりも高速・高精度で検索することができるシステムの総称です。AI検索システムは企業内のあらゆる…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000001.000053344&g=prt
2020/01/21 11:55

PlayAI ぷれあい|人工知能による文章自動作成機能を提供しています。
人工知能での記事文章作成が楽しめるサービスplayai/ぷれあい登場GPT-2 1558モデルを使用した日本語記事文章作成ツールが登場。 だれでも無料で文章の作成を楽しめることを目的にしているようです。...

ハイテク業界の醜悪な真実を明らかにしたTechCrunchの2019年調査レポートトップ10 | TechCrunch Japan

2019年のTechCrunchによる調査レポートでも、Facebookがティーンエージャーをスパイしていたこと、Twitterアカウントがテロリストに乗っ取られたこと、そして児童性的虐待の画像がBingとGiphyで発見されたことなどが、とりわけ醜悪な真実になる。安全性の欠陥や力の濫用が及ぼす影響が、ますます大き..
https://jp.techcrunch.com/2020/01/21/2020-01-19-techcrunch-investigative-reports/
2020/01/21 09:22

HuaweiがGoogleマップの代替としてオランダ発の地図サービス「TomTom」と契約 – GIGAZINE

Googleは検索エンジンやウェブブラウザ、モバイル向けOSなどさまざまなサービスを開発・提供しているため、Googleサービスが使用できなくなると立ち行かなくなるというユーザーや企業も多くいます。2019年5月にGoogleからAndroidのサポートを停止されてしまったHuaweiも同じようにGoogleに一部依存していましたが、地図ではGoogleから離れて「TomTom」と契約したことが報じられています。
https://gigazine.net/news/20200121-tomtom-deal-with-huawei/
2020/01/21 09:55

ハイテク業界の醜悪な真実を明らかにしたTechCrunch2019年調査レポートトップ10 | TechCrunch Japan

2019年のTechCrunchによる調査レポートでも、Facebookがティーンエージャーをスパイしていたこと、Twitterアカウントがテロリストに乗っ取られたこと、そして児童性的虐待の画像がBingとGiphyで発見されたことなどが、とりわけ醜悪な真実たちになる。安全性の欠陥や力の濫用が及ぼす影響が、ますます..
https://jp.techcrunch.com/2020/01/21/2020-01-19-techcrunch-investigative-reports/
2020/01/21 08:16

全文検索とは?非エンジニアでもわかる検索の仕組み|ECのミカタ

全文検索とは、入力したキーワードをもとにマッチした情報を探し出すことを言います。 言葉や概念は何となく知っているけど、その詳細に関しては疑問だらけという人も多いかと思います。 Webサイトを運営する人にとって、サイト内検索で使われる「全文検索」は、サイトの良し悪しを決める重要な機能であり、実はきちんと知っておかなければならない仕組みなのです。 | ECのミカタは、ネットショップ運営を支援するネットショップ専門のポータルサイトです。
https://ecnomikata.com/column/24839/
2020/01/21 09:03

外国人の消費額が10兆円突破、ニーズが加速する「Webサイトの多言語化」ノウハウと5つの重点領域 | 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2019 Autumn | Web担当者Forum

【Web担】15,000以上のサイト多言語化を支援してきたWOVNが、多言語対応の課題やノウハウを、さまざまな事例を交えながら解説
https://webtan.impress.co.jp/e/2020/01/21/34928
2020/01/21 07:00

自ら学び考え説明するAI、2025年にも登場か | 日経 xTECH(クロステック)

 人工知能(AI)の研究開発において、2020年代はCNNやトランスフォーマーといった“要素技術”を統合し、より複雑な“世界”を自ら学習していくAIシステムが登場する時代になりそうだ。これまで競合していた記号推論との連携や融合も始まり、学習するだけでなく人間に分かる言葉で自ら考え、説明するAIの登場も見えてきた。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/01140/00008/
2020/01/21 05:00

「ライバル会社の決算書を見たい!」3つの入手方法を公開 | 経営や会計のことはよくわかりませんが、 儲かっている会社を教えてください! | ダイヤモンド・オンライン


「ライバル会社の決算書を見たい!」3つの入手方法を公開する
https://diamond.jp/articles/-/226361
2020/01/21 04:25