ニュース

検索エンジンヘッドラインニュース 2019/12/19

Googleの検索履歴を残さない方法とは?Google Chromeのシークレットモードについても解説|@DIME アットダイム


Googleの検索履歴には他人に知られたくない趣味や嗜好、個人情報などのプライバシーが含まれる可能性が高いため、取り扱いには注意が必要です。Googleの検索履歴を残さない方法や、Chromeのシークレットモードに…
https://dime.jp/genre/797547/
2019/12/19 19:19

検索エンジンヘッドラインニュース 2020/01/20【ルノー トゥインゴ 改良新型】パリ発、日本市場向け? まとめ…価格、デザイン、サイズ、駆動方式 | レスポンス(Response.jp...

マイナビ学生の窓口、『大学生が選ぶトレンドランキング2019』を発表:時事ドットコム


[マイナビ]株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する大学生向け総合メディア『マイナビ学生の窓口』(URL:https://gakumado.mynavi.jp/)は、「大学生が選ぶトレンドアワード2019」を発表しました。本ランキングは、2019年に話題になった人・物・SNSなどのテーマについて、全国の大学生・短大生・大学院生の男女計1500名を対象に自由回答でアンケートを実施し、集計したものです。全項目の中から一部抜粋し、お知らせします。▼2019年に大学生…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000001114.000002955&g=prt
2019/12/19 13:25

インフォコム、研究者向けデータ解析プラットフォームを販売 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


 インフォコム株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:竹原 教博) は、欧米企業を中心に研究者向けITサービスを開発・提供するBiomax Informatics AG(ドイツ、CEO Dr. Klaus Heumann、以下Biomax)と契約し、ライフサイエンス領域のデータ解析プラットフォーム「BioXM」の販売を…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_8382575/
2019/12/19 10:08

検索エンジンヘッドラインニュース 2020/01/19好きな日本の都道府県、観光地、グルメ、アニメは?訪日中国人の検索動向ランキング|@DIME アットダイム いまや日本中、どこの観光地...

Google最新検索傾向から見える消費マインドとタイミング|ECのミカタ


今回のデータは米国40万拠点を超える店舗のYext顧客データを基に調査されたもので、消費者が年間を通じて「いつ・どんなタイミングで・何を」検索し、クリックする傾向にあるかを小売・医療・金融サービス・飲食ビジネスなどの業界全体で明らかにするものとなっている。 *2018年8月から2019年8月までの間、Yextは米国の40万拠点のYext顧客データを対象にクリック数を調査。 | ECのミカタは、ネットショップ運営を支援するネットショップ専門のポータルサイトです。
https://ecnomikata.com/ecnews/24522/
2019/12/19 11:03

ウェブサイトへの流入を爆増させる可能性を持つ「マイクロブラウザ」について知っておくべきこと – GIGAZINE


チャットやSNSでの「リンクの共有」がウェブサイトが見られるきっかけになることが近年急激に増加しています。アプリを使っていると、URLを貼り付けた時にウェブサイトの中身が「チラ見」できる画像や説明文が表示されるのを目にしますが、作家であり研究者でもあるコリン・ベンデルさんはこれを「マイクロブラウザ」と呼び、その効果を重要視しているとのこと。ウェブサイトへの流入を急増させる可能性を持つマイクロブラウザとはどういったもので、どう扱うべきなのか、ベンデル氏が解説しています。
https://gigazine.net/news/20191219-microbrowsers-are-everywhere/
2019/12/19 08:00

英語が好きなる秋葉原の英語教室「アブソ」秋葉原といえば、いわずとしれた電気とオタクの街だが、この街の中央通り、 末広町駅から徒歩一分に。 初心者専門の英語塾がある。その名も...

【独占】ヤフーとの経営統合を発表したLINEのAI、その「核」に迫る | Ledge.ai


11月18日、LINEとヤフー(Zホールディングス)が経営統合に正式合意すると発表した。すでに大きく報道されている通り、両社の提携は、メディア、コマース、フィンテックなど、さまざまな事業でシナジーを生むだろう。 しかし、BtoCのイメージが強いLINEに、AIをBtoBで提供するサービスがあるのを知っているだ
https://ledge.ai/line-brain-interview/
2019/12/19 06:00