ニュース

検索エンジンヘッドラインニュース 2019/12/16

JA横浜の顧客情報流出 ネット上に1万7000人分 – 産経ニュース


横浜農業協同組合(JA横浜)は16日、個人や法人の顧客約1万7000人分について名前や電話番号、取引先支店名などを記した名簿が誤って10月1日から約2カ月半にわ…
https://www.sankei.com/affairs/news/191216/afr1912160035-n1.html
2019/12/16 20:32

SEOニュースヘッドライン 2020/01/17人気ブログサービスMediumが検索トラフィック激減! ブランド構築に他社サービス依存は危険【SEO情報まとめ】 | 海外&国内SEO情...

ネットと新聞の情報 | 日高新報


 年末恒例「『現代用語の基礎知識』選2019ユーキャン新語・流行語大賞」が発表され、年間大賞は、日本中を熱狂の渦に巻き込んだラグビー日本代表のスローガン「ONE TEAM」(ワンチーム)に決定。
https://www.hidakashimpo.co.jp/news1/2019/12/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%AE%E6%83%85%E5%A0%B1.html
2019/12/16 17:39

トップ3はAI、5G、ブロックチェーン…百度が今年の10大ハイテク用語発表 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


【12月16日 CNS】中国の検索エンジン大手「百度(Baidu、バイドゥ)」が1年に1度年末に実施する「百度沸点2019年度ランキング」がスタートした。
https://www.afpbb.com/articles/-/3259478
2019/12/16 17:56

検索エンジンヘッドラインニュース 2020/01/19好きな日本の都道府県、観光地、グルメ、アニメは?訪日中国人の検索動向ランキング|@DIME アットダイム いまや日本中、どこの観光地...

2020年の検索トレンド:消費者の検索行動はより活発に:時事ドットコム


[株式会社Yext]~ 年間を通じた顧客の検索の傾向を米国Yextが調査 ~※本リリースは、米国 Yext, Inc.が 2019 年 11月21日(現地時間)に配信した英文リリースに基づき作成した日本語抄訳です。自社ブランドサイト、検索エンジンやマップ、SNSなどの、あらゆるデジタル・サービス上で企業の正しい情報発信を可能にするYext(NYSE:YEXT、日本法人:株式会社Yext(イエクスト)、代表取締役会長兼CEO:宇陀 栄次)は、消費者の過去1年間の検索行動に関する調査を実施しました。…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000014.000043297&g=prt
2019/12/16 13:25

三井住友海上、自動車保険の手続き対応にAIを活用した電話応対スクリプトの自動表示システムを導入:SalesZine(セールスジン)


三井住友海上火災保険は、12月上旬から、コールセンターでの自動車保険の手続き対応に、AIを活用した電話応対スクリプトの自動表示システム「オートコールスクリプトシステム」を導入する。 本システムは、I…
https://saleszine.jp/news/detail/1064
2019/12/16 12:30

専門家のみなさんのSEOに向けての文字数・文章量の関係性に関するまとめSEOを鑑みて文字数・文章量について考察されているサイトをまとめてみました。 逆説でこの条件のときは関係あるという説明されている部分は...

ウェブサーバーのNGINX、モスクワオフィスをロシア警察が強制捜査との報道 – ZDNet Japan


ロシアの警察が、F5 Networksの子会社であり、インターネット上で最も普及しているウェブサーバーテクノジーを手がけるNGINXのモスクワオフィスを強制捜査したという。
https://japan.zdnet.com/article/35146887/
2019/12/16 10:59

ルシードワークス、企業向け検索の競争激化、最新アーキテクチャーで勝負をかける | ニコニコニュース


 企業向け検索エンジン開発の米Lucidworks(ルシードワークス)が国内市場への進出を本格化させている。最新の検索エンジンとAI(人工知能)技術を組み合わせ、さまざまな顧客接点、ユーザー接点から最適な行動を予測することで、生産性を…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6301353
2019/12/16 09:00

ヒントンに破れた男、牛久祥孝氏が語る画像認識のトレンド「ディープラーニングの次のトレンドは情報変換」 | AI専門ニュースメディア AINOW


今回はコンピュータービジョン(画像認識AI)領域の研究で日本を牽引するキーパーソンの1人である、牛久祥孝氏を取材しました。 一時期「ヒントンに破れた男」という肩書きでも話題になった牛久氏は東京大学在学時から画像認識に関する研究を行い、現在はオムロンの研究開発機関であるオムロンサイニックエックスで先端的な研究を行っていま
https://ainow.ai/2019/12/16/181774/
2019/12/16 07:00