SEMニュース

SEMニュースヘッドライン 2019/11/12

SEMでの元素分析を10nm以下の空間分解能で実現 – EE Times Japan

産業技術総合研究所(産総研)は、走査型電子顕微鏡(SEM)中で行うエネルギー分散型X線分光法(EDS)計測を用いた元素分析において、これまでより2桁以上も高い空間分解能で可視化する技術を開発した。
https://eetimes.jp/ee/articles/1911/11/news036.html
2019/11/12 09:30

SEMニュースヘッドライン 2020/08/04新型走査電子顕微鏡JSM-IT700HRを販売開始 ― 毎日つかうSEM。だから、使いやすく。― | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム...